カメラや写真についてのニュースや情報をご紹介します!

カメラブ

レビュー

【レビュー】SLIK ミニプロ7 N

投稿日:2013年4月7日 更新日:

スリック ミニプロ7 N

SLIK 三脚 スプリントPRO2 3WAYをすでに持っていますが、車での移動ならともかく、徒歩移動の時にやはり邪魔になってきていました。
また割とキャシャなので伸ばしてしまうと風が当たっときに望遠だとブレがどうしても出てくる感じが…
そこで普段はミニ三脚を持っていればいいんじゃないかと思って、どうせならクイックシュー付きの自由雲台版の「テーブル三脚 ミニプロ7 N」にしようと思って買ってみました。

スリック ミニプロ7 N パッケージ

パッケージ

スリック ミニプロ7 N 開封

開封してみた。本体と説明書と、ポーチと、延長エレベーターポールが付属していました。スリック ミニプロ7 N 手に持ってみた感じ

手に持ってみた感じ。スリック ミニプロ7 N 付属のポーチ

ポーチには入れてみたものの、クイックシューの部分がきつきつで、この機種の場合は使いづらいかも。スリック ミニプロ7 N をAmazonスリングバッグにつけてみた

Amazonで買ったスリングバッグ(2,000円)につけてみた。
なかなかしっくりくる。邪魔にならずいい感じ。

スリック ミニプロ7 N

とりあえず立ててみたところ。これで24.5cmほど。

スリック ミニプロ7 N

エレベーターを伸ばし、三脚部分のポールも伸ばしてみた。

スリック ミニプロ7 N 延長ポールのキャップ

さらにエレベーターの下のキャップを外して、付属の延長ポールをねじ込むことで、

スリック ミニプロ7 N 延長ポール

45cmまで伸ばせます。

スリック ミニプロ7 N とスプリントPRO2の延長ポールは互換性あり

さらに、スプリント PRO2と基本同じ規格らしいので、さらに継ぎ足すことができます。

スリック ミニプロ7 N にさらに延長ポールを足してみた。

なんかもうスプリントPRO2を使えばいいレベル。
ちなみに左に見切れているものは何かお分かり頂けるだろうか。

スリック ミニプロ7 NにSポールIIを取り付ける

これは同じメーカーの「SポールII」。
コレは一脚でありながら、上下の部品を取り外すことでミニプロ7 Nに取り付けることができます。

SポールIIを付けて一番短い状態

こんな感じで簡易の延長三脚的な使い方ができます。SポールIIを付けて伸ばした状態

伸ばしきってみた。室内ならいいけど、風のある屋外だとこのままでは厳しい。
基本的に傍で誰かが支えてる必要があります。
とはいえ、足元が三脚ほど場所をとらないので、室内でのイベント撮影などにはもってこい。

さて、ここで応用問題。
これに、延長エレベーターポールをつけたらどうなるでしょう?
※ちなみに折れたり曲がったりしても自己責任でおねがいします。

SポールIIを付けて伸ばして延長エレベーターポールもつけてみた

天井についた…

スリック ミニプロ7 N

まぁこれは特殊な事例ってことで、普通に使う分にはこれで十分です。
これを手すりや、岩、体に密着させることで安定します。

個人的にはクイックシュー付き自由雲台が欲しくて「ミニプロ7 N」にしましたが、他にもクイックシューが付属しない「SLIK ミニプロ6」や、自由雲台ではない「SLIK 三脚 ミニ2」でも似たようなことができます。

  

-レビュー -, ,

Copyright© カメラブ , 2017 AllRights Reserved.