スポット紹介

【スポット紹介】 富士山、どっちから見る?~山梨編~

2015年2月7日(土)PM 07:30:09

富士山

2015年初めてのスポット紹介記事には、縁起のいい場所ということで「富士山」をテーマにおススメ周辺スポットをご紹介しようと思います。
世界遺産に登録されたことでますます注目度の高いスポットです。
さて、皆さんどこにあるかご存知かと思いますが、改めて富士山の所在地を調べてみると、「富士山は、山梨県と静岡県に跨る活火山である」と出てきます。
地図を見てみるとわかると思いますが、ちょうど山梨県と静岡県の県境に富士山があります。

山梨VS静岡 富士山をめぐる対立 – 山梨県民の主張編 –

富士山が山梨県と静岡県の中間地点にあるため、富士山をめぐって長らく山梨県民と静岡県民の間で対立が繰り広げられています。
どちらの県のものなのか、また、どちらの方から見たら綺麗なのかと。
今回は山梨県のスポットをメインとして紹介したいと思いますので、山梨県民による主張をご紹介したいと思います。

・千円札に書かれている逆さ富士は山梨側から描かれた富士山だから、山梨県から見る方がきれいに決まっている!
→千円札に描かれている逆さ富士は、富士五湖の一つである本栖湖から見ることができます。

・有名な富士五湖は全部山梨側にある!
→富士五湖は、河口湖、本栖湖、西湖、精進湖、山中湖の5つの湖を総称していいます。

・静岡側から見た富士山はゴツゴツしているけれど、山梨側はなだらかできれい!
→静岡側は、山梨側から見られない宝永山が見えるためゴツゴツしているイメージを持たれるのかもしれません。

・甲府盆地とのコラボは最高でしょう!
→日中の富士山とのコラボも素晴らしいけれど、夜景もきれいです。

他には、絶叫マシンで有名な富士急ハイランドは山梨県にある、などという意見も。
ここからいくつか山梨の名所スポットをピックアップしてみましょう。

山梨の富士山絶景スポット

山梨側から見る富士山で有名なスポットは、富士山周辺に多いのが特徴です。
中でも有名なのが、富士五湖から見る富士山です。
富士五湖とは、山中湖河口湖西湖精進湖本栖湖を総称していいます。
この五つの湖はその昔、富士山の噴火で流出した溶岩流が川をせき止めて誕生したと言われています。
それでは、富士五湖の魅力をご紹介していきたいと思います。

山中湖(やまなかこ)

01_山中湖

富士五湖のうち最も東に位置し、一番大きな湖になります。
山中湖周辺にはホテル・別荘が林立しており、美術館や広大な公園やキャンプ場、温泉などの観光施設が多く、年間多くの観光客が訪れます。
また、ヨット・水上スキーやサイクリング・テニス・釣りなどのレジャーも楽しめます。

昨年放送されていた車のCMで印象深いひまわりと富士山は、山中湖で撮影されたものなのだそうです。
春にはチューリップ、夏にはコスモスなど、四季折々の花と雄大な富士山を楽しむことができます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

湖の周辺をぐるりと囲むようにハイキングコースもあり、ゆっくり湖周辺を散策することも可能です。
コース内には富士山眺望場所がありますので、ぜひ雄大で美しい富士山の景色の写真を撮影してはいかがでしょうか。

河口湖(かわぐちこ)

02_河口湖

河口湖は、交通の便に恵まれているため、観光施設、宿泊施設も充実しており富士山周辺観光の拠点にもなっています。
山中湖と同じようにボートやヨット、ウィンドサーフィン、湖畔のサイクリング、釣りなどが楽しめます。
また、河口湖から眺める富士山は左右対称の美しい姿をしていることから、多くの画家やカメラマンの被写体になっています。
夏は約10万本ものラベンダーが咲き誇り、河口湖の初夏の風物詩となっています。

02_河口湖_02

西湖(さいこ)

西湖

富士五湖の真ん中に位置する西湖は、湖水は淡い藍色で、山々と青木ヶ原樹海に囲まれた神秘的な魅力がある湖です。
写真手前に写る森がかの有名な青木ヶ原樹海になります。

日本で最大の溶岩上に形成された原生林である樹海の中には、紅葉台~鳴沢氷穴~富岳風穴を結ぶ東海自然歩道が作られており、様々な自然現象を見ることができます。
こちらは、鳴沢氷穴の写真になります。

鳴沢氷穴

西湖周辺には、このような自然が作る神秘的な光景を目にできるスポットが多数点在していますので、ぜひ立ち寄っていただきたいと思います。

精進湖(しょうじこ)

04_精進湖

富士五湖の中で最も小さい湖。
富士山の面影の真ん中に山を抱く姿が「子抱き富士」と言われ親しまれています。
観光地としての歴史は古く、明治時代にすでにホテルが建設され、多くの外国人を迎えていたそうです。

本栖湖(もとすこ)

05_本栖湖_01

富士五湖の中で最も深く透明度が抜群の湖で、マリンスポーツやキャンプが楽しめます。
また、湖畔沿いから登ることが出来る竜ヶ岳は、元旦に富士山頂から初日の出が昇る「ダイヤモンド富士」を見ることが出来る事でも有名です。

そして、本栖湖といえば千円札の裏側に描かれている富士山。
実は、この本栖湖から見た景色になります。
こちらは見比べてみた写真です。

05_本栖湖_02

行ってみた際にはぜひ実物と見比べていただきたいと思います。

 

いかがでしたでしょうか?
5つの湖から見える富士山には、それぞれの違った美しさがあると思います。
ぜひ、富士五湖を巡ってみて、その美しい光景を見比べてみてはいかがでしょうか。

その他の絶景ポイント

富士五湖以外にも富士山の絶景ポイントが多数ある山梨県。
その中でも特に有名なスポットを厳選してご紹介します。

忍野八海(おしのはっかい)

06_忍野八海

富士山の伏流水が湧き出る八つの湧水池、国の天然記念物に指定され、日本名水百選にも選定されています。

新倉山浅間神社(あらくらやませんげんじんじゃ)

07_新倉山浅間神社

富士吉田市のなかでも有数の富士山ビュースポットとして有名。
特に桜の咲く季節には、五重塔と富士山、桜を一枚の写真におさめたいと、多くのカメラマンが訪れます。

二十曲峠(にじゅうまがりとうげ)

08_二十曲峠

名称通り曲がりの多い林道を上りつめた峠で、富士山の展望は絶景。

忍野村からの富士山をこよなく愛し、撮影し続けた写真家・岡田紅陽による「忍野富士」として有名な、富士山の撮影スポットです。

条件が揃えば見られる、富士山の美しい姿

 富士山は時間や見る場所、季節によって様々な美しい姿を私たちに見せてくれます。
その中のいくつかをご紹介させていただきます。

逆さ富士

09_逆さ富士

波のない水面に映る逆さの富士山の光景を逆さ富士といいます。
葛飾北斎の富嶽三十六景の「甲州三坂水面」にも描かれており、古き良き時代から人々の目を楽しませていた光景といえます。

ダイヤモンド富士

10_ダイヤモンド富士

太陽が富士山の山頂と重なったときに、山頂付近がダイヤモンドのように輝く現象。
富士山の東側と西側から、年2回見ることができます。

赤富士・紅富士

11_赤富士

夏の朝、露出した山肌が朝焼けで赤く染まる様を「赤富士」といいます。

12_紅富士

また、雪化粧した富士山が朝焼けや夕焼けに染まる様を「紅富士」といいます。

いかがでしたでしょうか?
条件次第で上記のような美しい姿を撮影することが可能です。
ぜひ、条件の当てはまる時期を探って撮影に向かってはいかがでしょうか。

 

なお、現在山中湖にて「DIAMOND FUJI WEEKS」というイベントが行われています。
2月初旬から中旬にかけて比較的に見やすいダイヤモンド富士とともに湖畔を彩る手作りアイスキャンドルや、華麗な花火の打ち上げなどのイベントが催されます。
(写真はおととし撮影されたものになります。)

13_キャンドルナイト

ぜひ、富士山と自然の神秘を目の当たりにしてほしいなと思います。

山中湖「ダイヤモンド富士ウィークス」

【開催期間】 2015年1月31日(土)~2月22日(日)
【場所】 山中簗尻~筑波大学寮前浜まで (ダイヤモンド富士が見られる場所)
【アイスキャンドル点灯・冬花火打上 場所・日程】

◆ 1月31日(土) 長池浜(降雪のため中止 )
◆ 2月11日(水・祝) 平野ちびっこ広場
◆ 2月14日(土) 山中湖交流プラザ「きらら」

 http://yamanakako.info/event/diamondfuji.php

 

以上、山梨側からの富士山絶景スポットをご紹介させていただきました。
次回は、静岡側から見た富士山周辺スポットをご紹介させていただきます。

【スポット紹介】 富士山、どっちから見る?~静岡編~


まとい:
やっぱり富士山は写真栄えするよねー。
みほこは静岡からか山梨からどっちがいい?
みほこ:
奈良県からみれるそうよ
まとい:
マジで!?
スージー:
2013年5月24日のFNNスーパーニュース アンカー 金曜日のギモン!?「奈良市内から富士山が見える?」でとりあげられてたみたい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




*

このページの先頭へ